〒410-1118 静岡県裾野市佐野820-1 2F
TEL:055-994-0677
FAX:055-994-0678

電子定款作成代理

会社設立なら電子定款で。印刷代を抑えて会社設立コスト減

定款について

kaigi

定款とは、会社の根本規約です。「会社の憲法」などと呼ばれることもあります。
社員や役員をはじめ会社の利害関係人はすべてこの定款に従わなければなりません。
会社設立の際は、必ずこの定款を作成する必要があります。(会社設立時:「原始定款」)
定款を作成したら、公証役場で公証人の認証を受けなければなりません。

定款の内容

定款を作成にあたり記載内容を決定する必要があります。記載内容は次のとおりです。

  1. 社名
  2. 会社の目的
  3. 本社の所在地
  4. 資本金
  5. 発起人・社員の出資額
  6. 役員の選任

行政書士用電子証明書について

従来の紙での定款作成代理では、社員又は発起人からの実印押印が無く、代理人行政書士の職員押印にて定款文書が成立していました。電子定款作成代理でも、代理人行政書士が電子署名することで同じく電磁的記録物たる定款が成立します。

写真02

電子定款認証とは

従来の定款認証:印刷用紙などの紙で書類を作成し、公証人役場で認証してもらうという方法

電子定款認証 :フロッピーディスクなどの電子媒体に定款内容を格納し、電子データで認証
(認証申請は各公証役場に電子媒体を持参し、認証を受けます。)
※インターネット上で認証が受けられる訳ではありませんのご注意ください。

★メリット★
電子媒体は文書としての扱いではありません。印紙税法で非課税となります。その為、印紙代の負担がなくなります。

電子認証では、印紙代4万円を節約できるので定款の認証は電子定款をお薦めいたします。

↓